全国港湾は国際貿易の海陸一貫輸送をになう産業別労働組合

スケジュール

2015年 2月 2日
3月27日(金)JAL幹事会/支える会/JR品川駅一斉宣伝
  25日(水)事前協議
  20日(金)第3回中央港湾団交
  17日(火)労働政策審議会港湾労働専門委員会
  12日(木)第1回中央闘争委員会/第6回中執会議9:30~
        安定協会評議委員会/理事会15:00~
        日航本社行動18:00~
  11日(水)丸の内デモ/荷主・ユーザー・政党要請行動
  10日(火)15春闘中央行動/行政交渉
   9日(月)ゲートオープン対策会議
   6日(金)安定協会予算説明
        共同アクション丸の内デモ
   4日(火)労働者総決起3.4中央行動/国民春闘共闘
   2日(月)第2回戦術委員会(第7回常任)

港湾情報(団交・資料等)

全国港湾とは

陸と海を結ぶ労働組合

01.jpg

 日本の北から南まで、港で働く港湾労働者で一般港湾運送(元請、ステべ)、港湾荷役(船内、沿岸)、はしけ運送、いかだ運送、検数、鑑定、検量、港湾関連、トラック、倉庫、その他関連事業の職種別労働者の労働組合が結集した、港湾産業別労働組合です。
 加盟組合相互の緊密な連携と信頼の上にたって、綱領、運動方針の実現をはかり、労働者の政治的、社会的、経済的、文化的地位の向上をはかることを目的に活動しています。